製品情報

ハンドナットランナ: Handy2000 LiteHAND NUTRUNNER

オプション

トレーサアーム(位置検出機能付助力アーム)
  • トレーサアームは、締付時の反力やツールの重さによる作業者の負担を解消する助力アームに、ツールの現位置を検出するセンサーを搭載した、Handy2000 Lite用アプリケーションです。
  • これまで作業手順書に従って締付順序や締付部位を規定していた工程で、作業者による締付位置の間違いを排除し、作業効率の向上ならびに締付トルクと締付位置(座標)の関連付けによるトレーサビリティを提供します。
  • 同じ位置での二度締め防止,規定通りの締付順序での締付,締付トルクが異なる位置での自動切換が必要な工程で確実な品質管理が可能です。
  • システム構成は、アームユニットとコントロールユニットのみでPLC等の制御盤は不要です。Handy2000 Liteコントローラとの接続もNETケーブルによるプラグイン仕様で面倒な配線はありません。
  • 回転式グリップは、360度の回転機構によりツール起動トリガの位置が規制されないため、作業効率を重視する工程に最適です(トレーサアームとセット販売、別売可)。

回転式グリップ(オプション)

回転式グリップ(オプション)

使用トルク範囲 1 ~ 55 N・m 7 ~ 120 N・m
アームの長さ(標準) 500 mm × 500 mm
登録機種件数 99 機種
登録ポジション件数(1機種あたり) 63 ポジション
推奨作業範囲 (幅×奥行×高さ) 1,000 mm × 700 mm × 330 mm
繰り返し位置検出精度 ±1 mm ±3 mm
アーム重量 5.5 kg 16.5 kg
ソケットトレイ
  • ソケットトレイは、複数のソケットを取り換えて締付を行う工程で、使用するソケットや締付トルク(チャンネル)の正しい選択を補助するユニットです。
  • マネジメントソフト(Ver.7.12以降)によるPC設定画面で、簡易なセットアップ。
  • 調整プレートによるソケットホルダのサイズ調整機能付き。
  • 2色(赤、緑)のLEDが、ソケットの状況(選択指示、選択中、選択間違い)を表示。
EH2-ST4

EH2-ST4

型式 EH2-ST4 EH2-ST8
ホルダー数 4 8
適用コントローラ EH2-HT40 (Handy2000Lite)、EHC-IF20 (Handy2000Cordless)
接続ケーブル *1 EH2-CVST-005 (0.5m)
増設ケーブル *2 EH2-CVST2-010 (1m)
延長ケーブル *3 EH2-CVST3-050 (5m)
EH2-CVST3-100 (10m)
EH2-CVST3-150 (15m)

*1 ソケットトレイとコントローラ接続用、ソケットトレイ付属品
*2 ソケットトレイ増設用(最大24ホルダ)
*3 接続ケーブルおよび増設ケーブル用

データロガソフトウェア:ESWーDL

ESTICの各種コントロールユニットから出力される締付(加圧)データをEthernet通信で一括収集するソフトウェアです。
トレーサビリティが不可欠な重要保安部位のデータ管理ニーズにお応えします。

  • コントロールユニットのシリーズが混在していても対応
  • 出力したデータは逐次データベースに記録し画面表示されます
  • トルク(圧入)カーブの収集も可能
  • 取得した締付(加圧)結果データを定刻にExcelファイルで一括出力する機能を搭載、データ分析が簡単に行えます

結果データ検索

結果データ検索

トルクカーブ表示

トルクカーブ表示