製品情報

サーボプレス: コンパクトプレス

特長

コンパクト
  • ダウンサイジングの徹底により油圧プレスと同等サイズのコンパクト化を実現。圧入装置の省スペース化に貢献します。
環境への配慮
  • サーボモータ駆動により消費エネルギーを低減、静寂性にも優れています。
    (一般的なエア式オイル式に比べエネルギー消費量は10~20%程度)
生産性の向上
  • 荷重・位置・速度・時間を高い精度で制御する事でサイクルタイムを最適化
  • 動作状況をリアルタイムにフィードバックしてワークの破損を防止します
  • 圧入不具合を未然に防止する自己診断機能搭載
  • 各種Fieldbusに対応(DeviceNet,Profibus-DP,CC-Link,EtherNet/IP,Profinet)
安全設計
  • 電源遮断時における出力軸落下防止用の保持ブレーキを標準装備
高品質
  • ISO9001に基づいて製造を行い生産及び供給は国際規格の品質を提供

モニタ(ゾーン)判定機能

動作途中に於ける任意の位置範囲で荷重の上下限判定を行う機能です。開始ポイントを基準にした【セクションモニタ機能】と
動作完了ポイントを基準にした【バックモニタ機能】の両機能を標準装備していますので、ワーク特性やユーザ様の管理手法に併せて
選択が可能です。

ダイナミックストール(D-ST)機能

ツール内蔵のロードセルから加圧荷重状態をリアルタイムにサーボモータの動作制御へフィードバックし、ワークの荷重変動に追従しながら制御する事で一定荷重圧力を保持できます。